ゲーム向き第8世代CPU(Coffee Lake) Intel Core i7-8700Kを徹底解説!

 今現在発売されている第8世代CPU(Coffee Lake)で最上位の Intel Core i7-8700K について徹底解説していきたいと思います!

 Intel Core i7-8700K のスペックは以下のようになっています。

コア/スレッド 6 / 12
ベースクロック 3.7GHz
ターボブースト(TB)2.0 時 4.7GHz
L3キャッシュ(三次キャッシュ) 12MB
PCIeレーン数 16
メモリ DDR4-2666
TDP 95W
米国価格 $379

 今回は、主にゲーム性能に焦点を当てて見ていきます。

 簡単な仕様に関しては以下の記事にまとめてありますので必要であればご覧ください。

第8世代CPUのCoffee Lakeの発売に合わせて、買い時やこれだけはおさえておきたいことをまとめました!マザーボードやメモリの互換性など!

現時点最高のゲーム向けCPU

 Intel Core i7-8700Kは、現時点購入できるCPUの中で最もゲームに向きといえるCPUでしょう。

 何と言っても、前身である第7世代CPU Intel Core i7-7700Kよりも多いコア(6C12T)、クロック周波数(4.7GHz)という、i7-6700K(Skylake)からi7-7700K(Kaby Lake)のときよりも大幅にパフォーマンスが向上しています。

 AMDのRyzenの影響があったのか、Intelの計画の一部だったのかはわかりませんが、メインストリーム向けが4コアから6コアになったというのは非常に大きな進化だと思います。

 ここまではこのCPUの良い点を見ていきましたが、もちろん このCPUにも欠点は存在します。

 それは、コアが多いがゆえに発熱が大きい ということです。

 今までのi7-7700KなどのCPUはクアッドコア(4コア)だったので、それほど電圧も必要なく、熱をあまり出さなかったのでOC(オーバークロック)をしなければ気にならない程度だったのですが、i7-8700Kは空冷や簡易水冷だと、高負荷時に70~80度程度の温度になり、高温になってしまいます。

 もちろん、この状態で5.0GHz前後にOCすると100度近くになってしまうため危険です。

 以上のことから、8700Kを導入しようと思っている方は、本格水冷で運用することをおすすめします。

 本格水冷でしたら、長時間PCゲームをしたり、少しばかりOCしたりしても余裕だと思うので、忘れずに購入しておきたい項目ですね。

購入をおすすめしたい方々

 今CPUを買うべきなのか、いつ自分のPCをアップグレードした方が良いのか など、迷う方が居ると思います。

 筆者がおすすめするのは以下のような方々です。

  • 第2世代CPU(i7-2600Kなど)以前のCPUを使用している方々
  • 動画のエンコードをする方々
  • 最新のゲームを快適にプレイしたい方々
  • 高クロックOCをしてハイスペックを求める方々

 まず、第2世代CPU以前のCPUを使用している方々ですが、単刀直入に言えば、PCをアップグレードするのには今が一番時期が良いと筆者は思っております。

 IPC(※)やコア数、クロック速度が何年もかけて改良されてきて、第8世代CPUでは大幅に性能が上がったので狙い目かと思います。
(※IPC = Instructions Per Clock : この値が大きければ大きいほど1クロックあたりに実行可能な命令数が多くなり、CPUの全体的な性能が高いことを示します)

 動画のエンコードをする方々は、コア数・スレッド数の増加によってエンコードにかかる時間がより少なくなります。

 最新のゲームを快適にプレイしたい方々は、同価格帯の他のCPUに劣らない性能を持ち、OCも可能なので、クロックを増やして性能をアップさせることもできます。

 最後に、高クロックOCをしてハイスペックを求める方々ですが、これは基本的に玄人向けです。

 高いオーバークロック性能を持っていますが、発熱も大きいのでそれに応じて適宜対処できる方が望ましいです。

購入しない方が良い方々

 逆に、購入しなくてもあまり変化が無かったり、現状より悪い環境になったりする場合もあります。

 以下が、購入しない方が良い方々です。

  • CADなどの3DCG関連を扱う方々
  • PCメンテナンスを行わない方々

 CADなどの3DCG関連を扱う方々は、消費電力の関係でRyzenの方が適しており、i7-8700Kよりも電力効率が良いので、このような場合だと筆者はRyzenをおすすめします。

 PCメンテナンスを行わない方々に関しては、「発熱が大きい」 と先ほど紹介した通り、PCのメンテナンスをしないと、埃がたまったり、クーラーにトラブルが起きたりなどの物理的な要因はもちろん、CPUの温度や室温に応じたクロックの調節などソフトウェア側も要因となることがあり、これらのことができる人が望ましいためです。

まとめ

  • 最高のゲーム向きCPUである!
  • コア・スレッド数・クロック周波数など 大幅に性能が向上!
  • 発熱が大きいので本格水冷がおすすめ!
  • OC性能が高い!(高温注意)
  • Ryzenを購入したほうが良い場合もある!
初心者向け

  • 最高のゲーム向きCPUである!
  • CPUのコア数が4コアから6コアになることで非常に高パフォーマンスになった!
  • 発熱が大きいため、メンテナンス必須だが(CPUクーラーに)本格水冷を導入すると良い!
  • 古いCPU(第2世代CPUより前など)を使用している方は買い替えにベストな時期!
  • 用途によってはおすすめできない場合があるので、適しているかよく確認する!

 以上、「ゲームに最適な第8世代CPU(Coffee Lake) Intel Core i7-8700Kを徹底解説!」 でした!

 Intel Core i7-8700Kはゲーム向けの最高のCPUなので、もし興味を持った方は購入してみてはいかがでしょうか!

 用途によっては向かない場合もあるので、よく調べてから購入するようにしてください。

 その他不明な点などあればコメント又はお問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク