仮想通貨 個人マイナーはやめどき!?

 昨今話題沸騰した、仮想通貨のマイニング。

 日本の個人マイナーがマイニングするのは電気代などの影響もあり、限界が近づいてきています。

 効率の良い仮想通貨選びをしているとしても、そろそろ厳しいところになってきました。

 今回は筆者が思う”やめどき”と、やめるときに筆者がおすすめする”方法”をご紹介します。

ずばり個人マイナーのやめどきはいつか

 筆者が思うに、去年12月から今年1月にかけて高騰したのがピークで、今の時期がベストなやめどきかと思います。

 今のうちにマイニングで使用したグラフィックスボードなどを売り払い、少しでも利益を出すというのが賢い方法かと思います。

 仮想通貨は、まだ現実で実用化があまり進んでおらず、より新しく革新的な設備・機能が充実してこないと仮想通貨の価値は殆ど現状維持の状態に近くなるでしょう。

 日本でも一部の店舗で取り扱いがされているものの、まだ”どこでも使える“という状態にはなっていないので、これから先、再び注目される時が訪れると思うので、よく情報を取り入れ、その時まで待ちましょう

マイニングをやめる時におすすめな方法

 まず、マイニング時に使用していたハードウェアは、オークションサイト等で出品すると良いでしょう。

 スマホ版限定で出品が無料となったヤフーオークション若者に人気のメルカリなど、手軽に出品可能なサービスがあるのでこのいずれかを利用すると良いと思います。

 価格設定に迷った場合は、複数のオークションサイト等で出品する商品と同じ商品を検索して参考にするなどして、自分の納得できる金額に設定してみてください。

 次に、マイニングした仮想通貨ですが、マイニングをやめたら取引を一切しないという方は、取引所で換金をするか、取引所に預けておく または 自分のウォレットに保管しておくと良いでしょう。

 筆者がおすすめするのは、取引所に預けておく方法です。

 なぜなら、仮想通貨は将来的にまだまだ発展していくと思われるので、仮想通貨を換金していない状態で残しておくことによって、知らないうちに価値が上がり、利益が出る可能性があるからです。

 これに関しては、当然損失が出る可能性もあるので完全に自己責任で信頼できる仮想通貨を残しておくと良いでしょう。

 また、取引所に預けておく または 自分のウォレットに保管しておくという人は、セキュリティ対策がなされており、本当に信頼できるかを見定める必要があります

まとめ

  • 個人マイナーは今の時期がやめどきかも!
  • 今のうちにマイニングに使ったハードウェアをオークションサイト等で売り払ってしまう!
  • 利益を追求する場合は仮想通貨をホールドしておく!

 以上、「仮想通貨 個人マイナーはやめどき!?」 でした!

 最近、マイニングをしても利益があまり出なくなり、採算が取れなくなってきているので、それより前に様々な対策をしておくことも重要かと思われます。

 この記事を見て共感できる部分があれば今のうちから実行していくと良いかもしれません!

 その他不明な点などあればコメント又はお問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク