MMORPG BLESS オープンサービス開始! 他のMMORPGと比べての評価!

 2017年11月2日(木)の15:00にオープンサービスを開始したPmangの運営するMMORPG「BLESS」を少しプレイしてみての評価・感想です。

ゲームをプレイする上で重要な操作性

 BLESSには2つの「操作モード」が用意されており、”ターゲット”または”ノンタゲ”から選ぶことができます。

 今回筆者は試しに「アサシン」でキャラクターを作成してみました。

 キャラクターを作成し終えた画面は以下のようになっており、名前や声、操作などの簡単な設定ができます。

 親切なことに、「操作モード」のどちらかでマウスオーバー(カーソルを載せる)すると、現在の職業ではどの操作モードがおすすめなのかが表示されます。

 筆者はノンタゲ(ノンターゲティング)方式が非常に好みなのでノンタゲを初め選びましたが、MMORPGをまだプレイしたことのない方は、推奨された操作方法を選択する方をおすすめします。

 次に 移動操作 と スキル使用キー ですが、これは自分の好みに合わせて選べば良いでしょう。

 最後に、「スキル時ターゲット追跡」に関してですが、これは「操作モード」を “ターゲット” にすると選べる機能で、スキル使用時 前方に居る敵を自動的に追跡して攻撃してくれます。

 筆者が”ターゲット”方式でプレイしてみると、これは“追跡”にしておいた方が良いと思いました。

 この機能が”追跡なし”になっていると、少し離れた敵に攻撃しようと思っても、「射程距離から離れました」というメッセージが表示され、移動して近づかないといけなく、手間だと感じたためです。

 以上、操作性についてでしたが、筆者的にはあまり直感的な操作ができないため、アクション要素が低めであると感じました。

 似たような操作性のものを挙げるとすれば FFXIV に似ている感じがしました。

 テンポの速い、アクション性の高いゲームが好みな人は苦手かもしれません。

グラフィックについて

 BLESSはゲームエンジンに Unreal Engine 3(UE3) を使用しており、非常に美麗なグラフィックになっています。

 このゲームエンジンを使用した他のオンラインゲームにはPmangの運営しているTERA(The Exiled Realm of Arborea)にも採用されており、どちらも非常に美しい、筆者的に好みなグラフィックです。

 グラフィックの設定はゲーム内デフォルトで「O」キーより変更できます。

 BLESSのマップは広大で、景色を眺めるというのも楽しみの一つだと思います。

 その他、モンスターやNPC、オブジェクトなども繊細に作りこまれており、より美麗でリアルなグラフィックを楽しめると思います。

 ここで注意しておきたいのが、美麗なグラフィックなだけあり、ロード時間が長い ということです。

 HDDにインストールすると、起動だけで1~3分ほどかかってしまい、ゲームプレイ中に裏で先に読み込んでいたりするとフレームレートが通常の半分ほどになってしまい、プレイに大きな支障が出てしまいます。

 推奨環境のところがSSDとなっているので、可能な限りSSDにインストールするようにしましょう。

壮大なBGM

 私が一番驚き、印象に残ったのは、壮大なBGMです。

 なにより、BLESSの公式紹介ページにもあるように、「ハリウッド映画に匹敵するBGM」だということです。

 非常に壮大なBGMで、スッとゲームに引き込まれるようにプレイすることができました。

 是非一度プレイして、様々な高品質のBGMを聴いてみてください!

今後のBLESSについての考察

 BLESSは韓国発で、その公式のプレーヤーの推移を調べてみると、最初のうちは好調だったようですが、段々減少していき好調時の半分ほどになってしまっているようです。

 ロシアでもサービスが提供されていたようですが、恐らく、プレーヤー数の減少によってサービスが停止したということが分かりました。

 今回、日本サービスを開始するにあたって、これらの失敗を糧にし、日本人に合わせたサービスを提供するように開発側と連携して、より良い日本仕様クライアントになってくれると予想しております。

 これからのアップデートによる変化に注目していきたいところです。


まとめ

  • 直感的に操作できず操作感はあまり良くない。
  • 操作は”ターゲット” “ノンタゲ(ノンターゲティング)”から選択可能!
  • テンポの速いゲームではなく、アクション性はそれほど高くはない。
  • グラフィックが非常に美しい
  • 非常に繊細に作りこまれている
  • 読み込みに時間がかかるので、可能な限りSSDにインストールする
  • これからのアップデートに注目!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク