新作MMORPG「A:IR」の魅力や特徴をご紹介! その他考察 まとめ!

 今話題の PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS) や TERA(The Exiled Realm of Arborea) の開発元であるBlueholeが先日 “Project W” として開発を進めていたMMORPGが遂に情報公開されました。

 ゲームタイトルは A:IR(Ascent: Infinite Realm) で、意味合い的にはAscentが登ること、Infinite Realmが無限の国や領土・種族なので、「無限の国の中で頂点を目指せ!」というような感じでしょうか。

 A:IRとだけ見ると、英語のAir(エア)で、「空(そら)」が連想されるように、公開された第1回CBTプレイ映像では空中戦闘が多いように感じました。

プレイ映像から感じられたこと

 以下が第1回CBTプレイ映像です。

 一通り見て感じたことは、先ほど言った空中戦闘ロボット(機械)が大きくかかわってくる ということと、家を建てたり、物を置いたり、作物を植えたりという描写があったので、生活系コンテンツが充実、という点がこのゲームの根幹となってくるでしょう。

 巨大な敵との戦闘も見られたので、TERAでレイドボスがあるように、コアゲーマー向けコンテンツも充実しているのではないかと思われます。

 途中、マリ〇カートのような「?(はてな)ボックス」の映像もありましたが、ライトゲーマー向けコンテンツもしっかりと作られているのではないかという感じがしました。

 グラフィックに関してはTERAと似ており、それを進化させた感じで、非常に美しいグラフィックであると思いました。

 いずれにしても、BlueholeのMMORPGであるTERAは非常に高品質だったので、今回も非常に期待できる作品だと思います。

このゲームの魅力・特徴

 プレイヤーは、自分だけの飛行船を持ち、大規模飛行艦隊の一員として戦争に参加して、物語が展開していくという感じのようです。

 MMORPGといえば、多種多様なキャラクターやID(インスタンスダンジョン)、生活系コンテンツ などが気になるところですよね。

 キャラクターに関しては、外見はもちろん、モーションも自分で決めることができるようで、非常に柔軟で 自分好みの設定することができそうです。

 IDも地上や空中、様々な場所に存在するらしく、内容も非常に楽しみです。

 最近のMMORPGでよく見かける、生活系コンテンツも充実しており、プレイヤーの家を所有することも可能だそうです。

 フィールドで獲得したモンスターをカスタマイズしたり、そのモンスターをペットとして飼ったりすることも可能 と、筆者的にかなり好みなコンテンツも充実しているということで、非常に興味深いです。

 その他、筆者が気になったことといえば、PvPはPlayer vs playerで対人戦だとわかるのですが、RvRというのが存在し、Realm vs Realmの略で、国や種族単位で戦うというコンテンツもあるそうなので一度やってみたいと思いました。

韓国サーバー 第1回CBT参加方法

 ※サーバーが韓国となるので「住民登録番号」が必要です。(韓国に住んでいる または 友人・知人が居ないとまず不可能なので無い方は登録できません)

 こちらのA:IR公式サイト にアクセスし、右下のいずれかを選択します。

 外部サービスIDではFacebook, Google, Naverが対応していてアカウントを持っていればそちらから登録することも可能ですし、Blueholeのアカウントを作成することもできます。

 最後に本人確認というのがあるので、もし正式な住民登録番号がある方は本人確認も終わらせてしまって良いでしょう。

 韓国での第1回CBT募集期間は2017年 11月13日~12月10日まで となっており、12月13日より開始なので、12月13日以降に情報が出回ってくるでしょう。

日本でのプレイ

 基本的には韓国サーバーでのプレイは不可能ですので、日本サーバーでプレイする方法を紹介します。

 現在、日本でサービスの提供が決まっているのは、GameOnが運営しているPmangでの提供のみです。

 もしPmangに会員登録していない方が居たら登録しておくと良いでしょう。
 (Pmang無料会員登録はこちら!)

 提供時期は未だ非公開または未決定ですが、来年の夏頃には提供開始となると筆者は予想しております。
 (※あくまでも予想です)

まとめ

  • 韓国サーバーで2017年11月13日よりCBT開始!
  • 空中戦闘や自分だけの飛行船が見どころ!
  • TERAを超える程、美しいグラフィック!
  • コアゲーマー/ライトゲーマー 向け両方のコンテンツが充実している!
  • プレイヤーの家やペットが所有可能で生活系コンテンツが充実している!
  • PvPだけでなく、RvR(Realm vs Realm)がある!
  • 現時点、日本ではPmangのみが提供決定!

 以上、「新作MMORPG「A:IR」のPC魅力や特徴、考察 まとめ!」 でした!

 筆者が大好きなMMORPG TERAの開発元であるBlueholeの新作MMORPGとなるので楽しみです!

 様々なコンテンツが充実しているので、万人受けしそうなMMORPGだと思います。

 日本でのサービス提供時期は未だわかりませんが、来年にはプレイできると思うので気長に待ちましょう。

 その他不明な点などあればコメント又はお問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク