PCでゲームする人におすすめ! Monacoinマイニング!

 12月に入り、ますます肌寒くなってきましたね。

 今日はPCが暖房代わりにもなるマイニングのことについて書いていきたいと思います!

そもそもマイニングとは何なのか

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。

bitFlyerより引用

 ここでは「ビットコイン」と書かれていますが、現在はビットコイン以外にも同様にマイニング可能なオルトコインがあります。

 要するに、仮想通貨の認証作業(追記作業)を手伝って、お礼として新規に発行される仮想通貨を貰う ということです。

 今回はそのオルトコインである、「Monacoin(モナコイン)」のマイニングを紹介します。

Monacoinマイニングに必要なもの

 CPU、GPU、ASIC など、マイニングの方法は様々あります。

 今回は、その中でも3Dゲームがプレイ可能なGPUを搭載したPC環境を想定して紹介していきたいと思います。

どんな環境でも必須なもの

 どのような手段、環境でマイニングをするとしても必ず必要となるものがあります。

 それは “ウォレット” です。

 ウォレットとは、その名の通り 財布の役割 を果たします。

 これがあることによって、入金や出金が可能になります。

 私がおすすめするのは、昨今CMで認知されてきている bitFlyer をウォレットとして利用することです。

 bitFlyer は仮想通貨の取引所ですが、会員登録をすればウォレットとして利用することもできますし、本人確認をすれば取引(売買)することもできます

 ここでは、まず会員登録だけを済ませておいてください。

CPUマイニングの場合

 CPUはどのようなPCでも搭載しているので、この方法はPCを持っていれば誰でも採掘が可能です

 用意するのは cpuminer-multi というソフトです。

 以下のリンクよりLatest releaseのものをダウンロードしてください。

※2017/12/05時点のバージョンは1.3.1ですが、それより新しいものがあればそちらをダウンロードすると良いと思います。

GPUマイニングの場合

 GPUを使ったマイニングは、少し高価な3Dゲームなどがプレイできるような性能の高いPCだと搭載していることが多いGPUを使用します。

 GPUはメーカーごとにマイニングに必要なソフトが異なります。

 NVIDIA:GeForceなどのGPUの場合

※2017/12/05時点のバージョンは0.5ですが、それより新しいものがあればそちらをダウンロードすると良いと思います。

 AMD:RadeonなどのGPUの場合

※2017/12/05時点のバージョンは5.1.3ですが、それより新しいものがあればそちらをダウンロードすると良いと思います。

マイニングの方法

 マイニングには大きく分けてソロ(個人)とプール(複数人)の2つの方法があります。

 ソロマイニングは一人でマイニングするということで、掘り当てるのに時間はかかりますが、利益は独り占めできます。(長時間・高速なPCの場合におすすめ)

 プールマイニングは他人と協力してマイニングするので、掘り当てる速度は速いですが、利益は複数人で分け合うことになります。(短時間・低速なPCの場合におすすめ)

 この2つの中で、筆者がおすすめするのはプールマイニングです。

 今回はプールマイニングのみを紹介します。

 では、プールマイニングはどのようにすればできるのかというと、まずはプールに参加します。

 プールは仮想通貨の種類ごとにいくつかありますが、Monacoinの場合筆者がおすすめするプールは VIP Pool です。

 VIP Poolは日本語かつシンプルなプールなので非常に使いやすいです。

 使い方としては、左側のメニューより「その他」→「登録」と進み、ユーザー名・Monacoinアドレス(bitFlyerのMonacoin入金のアドレス)・パスワード(強力なもの)・メールアドレス・PIN(忘れないように!)を入力し、利用規約に同意することで登録できます。

 ログイン後、左側のメニューより「アカウント」→「ワーカー」と進み「新しいワーカーの追加」というところでワーカー名・ワーカーのパスワードを設定します。

 ワーカー名やパスワードは誰に見られても困らないもので良いでしょう。

 なぜなら、不正アクセスをしてまでマイニングをしてくれる人なんていないからです。

 しかし、ユーザー登録のときのパスワードがバレてしまうと、勝手に採掘したMonacoinが知らないところへ送金される恐れがあるので気を付けましょう
※ワーカーのものは良いが、最初のアカウント登録時のものは強力なものにしておくこと。

 そして、ワーカーが登録できたら、cpuminer-multiやccminer, sgminerをダウンロードしたフォルダ(圧縮されていたら解凍してください)へ行き、同じディレクトリで新規作成→テキストドキュメント→名前と拡張子をそのまま変更してStartMining.batにする。(~.batの形式なら何でもOK!)

 次に、作成したバッチファイル(~.bat)を右クリックし編集をクリックします。

 中にそれぞれ以下のようなものをコピペします。

  • cpuminer-multiの場合
  • cpuminer-gw64-corei7.exe -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • ccminerの場合
  • ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • sgminerの場合
  • sgminer.exe –kernel Lyra2REv2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword

 上から順にcpuminer-multiを使用する方は一番上のもの、ccminerを使用する方は真ん中のもの、sgminerを使用する方は一番下のものをそれぞれコピペしてください。

 そして、黄色マーカーで示してあるところを先ほど登録した「ユーザー名(ワーカー名ではなく一番最初に登録したもの).ワーカー名」の形式に書き換え、最後のマーカーの部分をワーカーのパスワードに書き換えてください。

 これらがすべてできたら上書き保存してそのバッチファイルから起動してみてください。
※現在の設定でGPUマイニングをする場合はPCの動作がカクカクすると思います。(最高設定) →後述

 以上で基本的なプールマイニングの設定完了です。

 後はダッシュボードを開いて、「アカウント情報」のところが数十分単位で更新されて行くと思うので、「承認済み」がある程度溜まったら払い出しをしましょう。

 払い出しは左側のメニューの「アカウント」→「アカウント編集」→「払い出し」より可能です。

 「アカウント詳細」には自動払い出し設定もあるので、自動で払い出しが行いたい場合はこちらも設定しておくと便利でしょう。

その他設定について

 何もオプションを付けないと他の操作ができないくらい動作が重たくなります。

 最高速度でマイニングしたい という方はこのままでも大丈夫です。

 しかし、少し抑えて多少は他の操作もしたい という方も居るかと思います。

 バッチファイルの内容に少し書き加えるだけで制限できるので別で制限用のバッチファイル無制限のバッチファイルを作成しておくと良いかもしれません。

 書き加える内容は以下の通りです。

  • cpuminer-multiの場合
  • -t 〇 を書き加える (〇には使用するスレッド数)
  • 例: cpuminer-gw64-corei7.exe -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword -t 6
  • ccminerの場合
  • -i 〇 を書き加える(〇には強度)
  • 例: ccminer.exe -a lyra2v2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword -i 16
  • sgminerの場合
  • -i 〇 を書き加える(〇には強度)
  • sgminer.exe –kernel Lyra2REv2 -o stratum+tcp://vippool.net:8888 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword -i 10

 オプションの数値(〇の数値)は、色々変更して試してみると良いでしょう。

 これ以外にも様々なオプションがありますが、筆者はあまり使わないので上のオプションだけ知っていれば良いかと思います。

まとめ

  • ゲームがプレイできるようなGPUを積んだPCがある方におすすめ!
  • MonacoinウォレットはbitFlyerがおすすめ!
  • 利益を独り占めしたい という方はソロマイニングがおすすめ!
  • 試しに始めてみたい という方はプールマイニングがおすすめ!
  • MonacoinのマイニングプールはVIP Poolがおすすめ!
  • オプションを付加すればマイニング速度の制限ができる!

 以上、「PCでゲームする人におすすめ! Monacoinマイニング!」 でした!

 最近はMonacoinが段々値上がりしてきているので注目しているオルトコインの一つです。

 Monacoinは日本発祥でVIP Poolのような日本語かつシンプルなプールもあるので試しにマイニングしてみるのも良いですね!

 その他不明な点などあればコメント又はお問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク