auからmineoに乗り換えで気を付けたいこと!

 今年に入って、auから格安スマホ(SIM)を提供しているmineo(マイネオ)に乗り換えてみました!

 そこで筆者自身が気を付けたことをここに残しておきたいと思います。

電話番号の引継ぎ

 auから他社へ乗り換える時はau側のMNP転出を利用すれば殆どの場合電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

 これを利用するとMNP予約番号というものが無料で取得可能で、有効期限は発行日を含め15日となります。

 MNP転入がされた時点で手数料(au側MNP転出手数料:3,000円/mineo側事務手数料:3,000円)が発生します。

 ここで気を付けるべきポイントは、有効期限が10日以上残っているかどうか です。

 10日以上有効期限が残っている余裕のある状態で申し込みをするようにしましょう。

 もし10日を切っていた場合はMNP予約番号の取り消しを行い再度発行したものを使用しましょう。

名義が同一人物か

 auで契約したときの名義とmineoでこれから契約する人の名義は同一である必要があります。

 mineoに申し込む前にauにどの名義で契約されているかを確認しましょう。

 もしauの名義がmineoで使用したい名義でない場合、事前にauで名義変更(手数料:2,700円)を行ってください。

 これは家族間であれば名義変更は家族間譲渡という形になり手数料がかからないので、名義変更が行いたい場合はこれも確認しておくと良いでしょう。

乗り換えタイミング

 auは殆どの場合2年契約で2年ごとに更新月が来ます。

 この更新月に乗り換えをすれば違約金が課せられることがなくなります。

 この違約金がなかなか高く、9,500円となっています。

 そこで、この違約金など全て含めてどのタイミングで乗り換えるのが一番良いか診断できるページがmineoには用意されています。

MNP Checker

 こちらのページを開き、現在の契約状況これから契約予定のmineoで利用しようと思っているプランを選択すると、どのタイミングで乗り換えれば良いかがすぐにわかります。

 お得に乗り換えたいと思っている方はこちらをやっておくと良いでしょう。

まとめ

  • 電話番号を引き継ぐ場合はMNP関連に注意!
  • 現在の名義とmineoと契約するときの名義が同じか確認!
  • 乗り換えタイミングでお得になるかも!

 今回乗り換えるにあたって、auでMNP予約番号の取得をしようとしたときに今回のようなことを説明されたので、同じような状況で困っている方のためになれば良いと思います。

 その他不明な点などあればコメント又はお問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク